<レーシックガイド>レーシック後の視力維持は本人次第

レーシック手術をすることによって視力回復を実現出来ますが、生活習慣などによっては再びレーシックを受ける前と同様の視力まで落ちてしまうことがあります。
中にはレーシックを受けた時以上に視力が悪化してしまうなんてこともあるので覚えておきましょう。 まだまだレーシックという手術は新しい医療方法であり、100%の確率で成功するとは限りません。
つまり視力を取り戻すことが出来ないケースもあるので、レーシックでのリスクも頭に入れておく必要もあります。
レーシックというのは現時点の視力を矯正させる治療法であり、矯正が完了した視力の維持までは保証がされません。
一般的な近視の場合におきましては、近視の進行というのは20代後半で止まるとされているので、20代後半にレーシックを受けた人は視力が元通りに戻ってしまうことはほぼありえません。

 

今現在20歳未満の人がレーシック手術をしたところで、近視が進行中だった場合におきましては、一時的に視力が矯正しても元通りになってしまう可能性が高くなります。
もしレーシックを考えているのでしたら、なるべく20代後半頃になってから受けるようにしましょう。





株式会社ヌーラボチェック
株式会社ヌーラボのコツ
URL:http://cloudpack.jp/partner/nulab.html


<レーシックガイド>レーシック後の視力維持は本人次第ブログ:18/12/04

昨日は久々にぐっすりねれました。

「入浴する」ということは、
美容面でいろいろと体にメリットをもたらしてくれるということが
知られるようになってきていますが…

入浴という行為は、
ダイエットにも一定の効果をもたらしてくれるんですよ。

入浴をしていると、体中から汗をかいてきます。

でも、
汗をかくからダイエットに良いというのは、
大きな間違いです。

では、なぜ、
入浴にダイエット効果があるのかというと…
内臓の働きが盛んになるからです。

入浴すると、内臓は温められます。
また程よい水圧を受けることになります。

これらの要因が
内臓の働きを活発にするわけです。

内臓が盛んに働ければ、
自然と消費されるエネルギー量も増えてきます。

このため、
新陳代謝が活発となって、
ダイエット効果があるというわけです。

さらに、
入浴をすることで
胃腸の働きが働きをゆっくりになるんですよね。

だから、入浴をした後は、
あまり食欲が強くはなりません。

このため、
理想的なダイエット法ともいえますね?

特に夕方食前に入浴をしてみましょう。

すると、空腹感を抑えることができ、
食事の量も結果的に少なくすることができますよ。

なお、
汗をかくからダイエットに良いという…
この誤解がとんでもないことを
引き起こす可能性があります。

というのも、せっかく汗をかいて痩せたから、
入浴後に水を飲んでは意味がない…
という風に感じてしまうわけです。

基本的に
わたくしたちの体は水分がほとんどです。

ですから、水分が失われてしまったら、
速やかに失われた水分を補給する必要があるのです。

入浴後についても同様で、
たくさん汗をかいた時こそ、
水分を補給する必要がありますよ。

しっかり水分補給して
健康的にダイエットしましょう!

今日はおしまい!!!