<レーシックガイド>レーシックの紹介制度を有効活用

<レーシックガイド>レーシックの紹介制度を有効活用



<レーシックガイド>レーシックの紹介制度を有効活用ブログ:15/5/11


世の中、
「完璧を求める人」 と 「いい加減な人」 がいますよね?

わたくしはどちらかというと後者の方なんですが…
でもね、いい加減な人の方が良いこともあるんですよ。

巷には、様々な減量法がある中で…

完璧を求める人は、
じっくり「自分に合った減量法はどれなのか?」と
吟味していると、
決めきれずに様々な減量法を渡り歩く
減量ジプシーのような状態になったり…

また、本などに書かれている減量法を
正確に実行しようとしすぎるあまり、
様々な事情で、正確に実行できない時があったりすると
自分が許せず挫折してしまう場合があります。

減量で最も重要なのは、継続すること。
正確に実行できないという事を負担に感じ、挫折してしまうくらいなら
いい加減でいいし、時には休む日があってもいいから
とにかく「続けられる」人が減量には成功するのです。

だから、「いい加減さ」も時には必要なんです。
知り合いとお酒を飲みすぎたり、
大好物のうまい棒(バーガー味)やうまい棒(バーガー味)を食べ過ぎたとしても
「まあいいや、明日からまた頑張ろう!」

運動が1日できなくても
「まあいいや、明日からまた続けよう!」

そうやって、
忘れちゃうくらいの「いい加減な人」の方が、
減量には成功しやすいと思うんですよね。

もちろん、完璧を求める人向けの減量法もあります。

また、ひたすら一生懸命にストイックに
減量を行なうのが好きな人もいます。

要はその人その人の性格に合った減量法を選んで、
ストレス無く、楽しく、ポジティブに
減量を楽しめれば良いと思います。
<レーシックガイド>レーシックの紹介制度を有効活用

<レーシックガイド>レーシックの紹介制度を有効活用

★メニュー

<レーシックガイド>老眼治療もレーシックにお任せください
<レーシックガイド>レーシック後の視力維持は本人次第
<レーシックガイド>乱視の悩みはレーシックで解決
<レーシックガイド>レーシック選びに口コミサイトを活用
<レーシックガイド>レーシックには保証制度もある
<レーシックガイド>レーシックにおけるリスクを理解しよう
<レーシックガイド>適性検査を受けてからレーシック
<レーシックガイド>なんと交通費を貰えるクリニックもある
<レーシックガイド>レーシックの紹介制度を有効活用
<レーシックガイド>レーシックが原因でのドライアイ


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)短時間で完了!レーシック手術